銀座のナイトワークの特徴、エリア情報

銀座のナイトワーク | 高級会員制ラウンジ求人サイトLoungeOne(ラウンジワン)

伝統の街、銀座

銀座は日本で最も伝統的な高級ショッピング街です。それこそ明治、大正の時代から栄え、街には高級デパートや宝飾店が立ち並ぶ、高級ブランドショップには日本人のみならず海外からの観光客もショッピングに訪れます。また、歌舞伎座で日本らしさを味わうこともできますし、新橋や有楽町、東京駅にも近いアクセスが魅力です。

銀座の夜といえば高級クラブの本場というイメージをお持ちの方も多いでしょう。確かにそうなのですが、現在では普通のキャバクラや高級クラブの雰囲気のキャバクラもあったりと意外にいろんなお店があります。とはいえ全体的に高級感があるお店が多く、他のエリアとは違う品の良さが求められることが多いです。

銀座の夜のお店に来店する男性客は年齢層は高めです。基本的には50代以上が多く、企業の役員や経営者などいわゆる昔でいう社用族が使います。接待や役員だけで飲みに行くときに使うわけです。しかし、最近では経費で高級クラブの経費を落とすことが認められないケースが増えてきており、社用族にお客さんの大部分を頼っていた高級クラブは多くが潰れてしまいました。会社の金でなければとても通うことができない料金設定の店が多かったからです。一説には全盛期の1/3程度に高級クラブの数は減ったと言います。その代わりにサラリーマンでも比較的通いやすいキャバクラが増えているというわけです。

銀座のナイトワークの特徴

銀座の夜のお店で働くにあたっては、いわゆる日本の伝統的な美人なタイプが最もウケがいいでしょう。黒髪ロング、和風の顔立ち、派手すぎないメイク、女性らしい体のラインがよくわかるドレス…いわゆる典型的なオヤジゴロシのスタイルです。男性客の話をしっかり聞いて、反応を返せるコミュニケーション能力は必要です。時事ネタや経済ニュースなどへもしっかり対応できるけれども、決して知識をひけらかさない…そんな奥ゆかしい姿勢が必要です。

お店の女子に対するしつけも厳しい場合が多いです。他のエリアだとあまり厳しくすると女の子の確保が難しくなることから、シフトの縛りやペナルティを緩くするケースが増えています。しかし銀座はやはり厳しい店が多く、勤怠や指名のノルマなどはかなりシビアに見られます。本気度が高ければいいですが、軽い気持ちで勤務するには向いていません。ヘアセット、服装、エステなど外見を磨くのにお金の投資は必須ですし、様々な話題に対応するための教養をつけるための時間も割かなければなりません。とはいえ容姿に自信があれば高級クラブのように厳しくない、ラウンジという選択肢もあります。

銀座のおすすめ店舗はこちら

 

関連記事

  1. 赤坂のナイトワーク | 高級会員制ラウンジ求人サイトLoungeOne(ラウンジワン)

    赤坂のナイトワークの特徴、エリア情報

  2. 新宿のナイトワーク| 高級会員制ラウンジ求人サイトLoungeOne(ラウンジワン)

    新宿のナイトワークの特徴、エリア情報

  3. 恵比寿のナイトワーク | 高級会員制ラウンジ求人サイトLoungeOne(ラウンジワン)

    恵比寿のナイトワークの特徴、エリア情報

  4. 六本木のナイトワーク | 高級会員制ラウンジ求人サイトLoungeOne(ラウンジワン)

    六本木のナイトワークの特徴、エリア情報

  5. 西麻布のナイトワークの特徴、エリア情報