ナイトワーク初心者が気を付けるべきこととは?

初めてのナイトワークは分からないことも多いですよね。だからこそ、働き始める前に注意するべきポイントをおさえておかなくてはいけません。

まずは、お仕事中にトラブルに巻き込まれないように、“自分の身は自分で守る”という意識を強く持つことが大切です。そこを大前提にして、ナイトワーク初心者が気を付けることをお話しします。

お店選びには体験入店を利用しよう

「どこのお店で働くか」はとても大切です。ナイトワークの店舗は当たり外れが大きいのは事実なので、求人広告を見て何件かに絞ったらぜひ体験入店をしてみましょう。

短い時間でも実際に働いてみると、スタッフの対応や客層、キャバ嬢たちの雰囲気など色々な情報を得られます。あなたとの相性は良いか、長く続けられそうな店か、体験入店でよく観察してくださいね。

金銭感覚には注意!

ナイトワークの魅力の1つは、少ない時間で多くの収入を得られることです。

人気キャバ嬢になると、一般の会社員では考えられないような大金を手にすることも珍しくありません。

しかし、そこには落とし穴が待っています。使えるお金が急に増えると、どうしても金銭感覚が狂いがちになるからです。ブランド物の洋服やバッグを買い漁ったり、少しの距離でもタクシーを使ったり…。最悪の場合、ローン地獄に陥って身を滅ぼす羽目になります。

ナイトワークを卒業した後のことも考えて、浪費癖がつかないように注意しましょう。

無理をしない

ナイトワークで働いているときは、どうしても昼夜逆転の生活になりがちです。加えて、お店では無理をしてお酒を飲まなくてはいけない場面も出てくるので、働き過ぎるとすぐに体を壊してしまいます。

稼ぎたいからとシフトを詰め込むのはやめて、自分の体と相談しながら休みを取ってくださいね。

身バレ対策はしていますか?

ナイトワークに偏見を持っている人もいます。特に、自分の娘や彼女がナイトワークで働くことを快く思う人は少ないでしょう。

親や彼氏にバレたときに、「すぐに店をやめろ!」と大騒ぎになるケースもあります。

こうなると、親や彼氏との関係も悪化しますし、お店にも迷惑をかけますので、絶対に身バレ対策は必要です。

実家暮らしをしているなら面倒でも遠いエリアのお店を選ぶ、日頃のファッションやメイクは控えめにする、お店で使うドレスや小物はレンタル倉庫に預けておくなどの対策をしましょう。

個人情報は秘密にしておく

心を許せるお客様にはついついプライベートなことも話してしまいがちですが、後々どんなトラブルに巻き込まれるか分かりません。個人が特定されるような情報は教えない方が、ストーカー被害などのトラブルに巻き込まれるリスクを抑えられます。

SNSを使って営業をする女の子も増えていますが、写真やタグ付けなどのちょっとした情報からでも個人は特定されてしまいますので、要注意です。

まとめ

ナイトワークで働くときに気を付けて欲しいポイントをいくつかご紹介しました。

ナイトワークは一般の職業に比べると、ハイリスク・ハイリターンです。自分の身は自分で守る意識を持って、リスク管理をしながら賢く稼ぎましょう!

関連記事

  1. 【接客術】指名につなげるモテしぐさ

  2. ナイトワークの接客の基本5つ!

  3. ラウンジでお客様に気に入ってもらう方法

  4. ラウンジの仕事で会話を楽しむためには

  5. 私服だから迷っちゃう、会員制ラウンジの服装!