ラウンジの面接採用率upの法則

初心者でも働くハードルが低く、高額なお給料が稼ぎやすいということで人気のラウンジですが、面接で採用されるためにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

「ラウンジで働くメリット」はこちら

面接にはどんな格好で行ったらいいの?

ラウンジに面接に行く際にはメイクやヘア、服装はきちんとしていきましょう。ラウンジでの面接に合格するためには1にも2にもまずルックスです。というより第一印象で「美人だな」とか「かわいいな」と思われれば、ほぼ8割面接は通過したと考えていいでしょう。ラウンジは綺麗でかわいい子と飲めるから高いお金を払ってでもお店に来るというお客さんが多いので、見た目は超重要です。

ただし、元々の顔立ちが芸能人級で体型がモデル級という女の子ばかりではありません。綺麗とかかわいいというのはあくまで雰囲気の話で「女の子らしい」「きちんと化粧をしている」「髪の毛も整えてきている」「服装が男ウケする意味でおしゃれ、かわいい」「清潔感がある」「笑顔がいい」など、男性を接客する上で全体的にプラスに働く要素があればあるほど採用になる可能性は上がります。例えば顔立ちがそこまでよくなくても質の良さをアピールできればラウンジで働いている女の子はいます。

なので、面接ではあなたの魅力を最大限にアピールする必要があります。魅力=全体のルックスということになるので「採用になるかわからないし、ラフな感じでいいか」という考えで適当な外見で向かうと当然落ちる可能性の方が高くなります。また、お店によっては「このあと試しにちょっと働いてみる?」となるケースもあるので勤務が可能な外見で面接に向かった方がチャンスがあります。

髪の毛はお店でセットした方がいいのか

いいか悪いかとでいうともちろんお店でセットしてもらった方がいいです。もちろん面接、出勤のたびに美容院を使っていたら結構な出費になるわけですが、高額なお給料をもらうということは要はそういうことです。自分への投資が必要なのです。

ただし、ラウンジの場合は素人感を売りにしている場合が多いので、キャバクラやクラブのように盛ったヘアスタイルで登場すると必ずしもいい印象とはならない場合があります。あくまで自分の魅力を最大限に発揮できるヘアの状態であれば良いのです。ヘアエステのようなところに行くとか、髪の毛の質を良くするためにシャンプーやコンディショナーにお金をかけるとかそういったことでもだいぶ変わります。また、お水の女性が自宅で髪の毛をセットする場合は、毎日2時間程度はかけてブローやセットをしているということが多いです。

メイクはお店でしてもらった方がいいのか

いいか悪いかとでいうともちろんお店でメイクしてもらった方がいいです。ただし、これも当然美容院等で行うとお金がかかります。

一つ方法としてはデパートの化粧品売り場でプロの美容部員にメイクをしてもらうという方法があります。彼らは商品を購入した際のメイクの方法を教えてくれますので、今後自分でメイクする際のテクニックも身につきます。ですのでグロスでもファンデーションでもいいのですが、何か一つ購入をするつもりで行くといいでしょう。

お水の女性が自宅でメイクをする場合もトータルで2時間程度かけるというのはザラです。つまりヘアとメイクで4時間程度はしっかり時間をかけて家で準備をしているのです。面接合格率を上げるためにはこういった努力が必要です。素の自分を見て欲しいというのは、単なる手抜きでしかありません。

しかしキャバ嬢やクラブのお姉さんの様に派手なメイクではなく、ナチュラルに見えつつしっかり作りこんだメイクというのが重要です!!

面接で聞かれる内容は?

ルックスが重要とはいえ面接で聞かれる質問への回答があまりにおかしいと、「ちょっと地雷っぽいな」と思われて不採用になるケースもあります。各質問にはどのように回答したら良いのでしょう。

お酒は飲めるか?

ラウンジには、お酒を飲みながらかわいい女の子とお話を楽しむためにお店へ来る男性がほとんどなのでお酒が飲めるかどうかの確認されることが多いでしょう。

もし飲めな場合も正直に飲めないと答えて問題ありません。というより、お酒が弱かったり飲めない場合はお店に伝えておいた方が良いです。飲みやすいカクテルを教えてくれたり、薄めに作ってくれる等の対策をしてくれるお店も多いのでしっかりと伝えて確認しておきましょう!

ナイトワークの経験があるか

他の水商売の店で働いた場合も正確に答えて差し支えないです。「前の店を辞めた理由」を聞かれた場合は注意が必要です。例えば「店とトラブった」「お店の女の子とケンカ」などは警戒されます。店にトラブルを持ち込むタイプと思われるからです。もしそういった理由で前の店を辞めた場合は「昼職の時間と合わなくなって」「学校のゼミが忙しくなって」等の理由に変えるといいでしょう。また「彼氏や親にバレた」も言わない方がいい理由です。

しっかり準備してラウンジの面接合格!

まずはルックスを最大限整えて面接に向かうことで大幅に面接の合格率は上がります。ラウンジの面接を機会にあなたの魅力についてよく考えてみるといいでしょう。

関連記事

  1. 友達と面接に行かないほうが良い4つの理由

  2. 直接応募のメリット、デメリット