芸能関係のお仕事をしている女の子が会員制ラウンジで働く子が多いワケ

モデルやアイドルの卵のような芸能関係のお仕事をしている女の子に、会員制ラウンジでのアルバイトは人気です。また、ラウンジには芸能人のお客さんが多いと言われており、芸能会デビューを狙うのにもいいと言われていますが果たして本当なのでしょうか。芸能関係のお仕事をしている女の子にラウンジ勤務はオススメできるのか、その根拠をご紹介します。

シフトの融通がきく

芸能関係のお仕事は急に舞い込むことが多いです。オーディション、モデル、イベント出演など…。新人や実績がない女の子の場合、急遽出た空き枠や代役、人数の頭数合わせなど、当日や前日にならないとわからないお仕事をこなしていくことが重要です。仕事をこなして実績を作り、芸能関係者の目に触れることが大切なのです。実績がなければチャンスを掴める可能性も低くなります。

シフト制のアルバイトを抜けられないがために、チャンスを逃してしまったとあっては本末転倒です。芸能関係で身を立てるためにあえてバイトという不安定な雇用形態を選んでいるので、バイトがメインになってはいけません。

とはいえ、自由出勤が許される職業なんてそうはありません。キャバクラや風俗店ですら、シフトは決まっています。何か手に職があればフリーランスとして副業もできるでしょうが、そうもいかない場合がほとんどでしょう。ラウンジは自由出勤が許される数少ない職場です。

※「ラウンジで働くメリット」はこちら

私服でいい

ラウンジはキャバクラやスナックのように、いかにも夜のお店といった感じのドレスを着る必要はありません。髪の毛も盛る必要はありません。ですので、男性とデートをする時に着ていく雰囲気の服装であれば、そのまま着替えずに勤務可能です。極端な話、昼間の芸能関係の現場を終えて夜にそのままラウンジに出勤ということも可能です。

芸能関係のお仕事をしている女の子であれば普段からファッションや美容には気を使っているでしょうし、改めて勤務用の服装などを準備しなくていいのもメリットかもしれません。

キャバクラやスナックではない

ラウンジは正確には夜のお店ではありません。バーの中で女の子と男性が自由恋愛をしているというのに近い業態です。つまり、義務として隣に座ったりお酒を作る必要がないので、合コンをしている感覚で勤務ができます。男性とおしゃべりするのが好きだったり、いい感じのお店でゴージャスに飲むのが好きな方なら自然にラウンジ勤務ができるでしょう。

また、芸能関係で働いているとはいえ女子大生だったり、卒業後一流企業や女子アナのような職業を狙っている場合、キャバクラやクラブで勤務していた経歴がバレると内定取り消しになる可能性が高まります。要は公序良俗に反するとか、反社会的勢力との付き合いがあるとみなされるわけです。その点ラウンジ勤務はそもそもお店にシフト管理をされているわけではなく、お店に飲みにきた女の子にお客さんがギャラを払っているような感じなので、夜のお仕事認定される危険性は低いといえます。キャバクラやスナックのように、ナイトレジャー系の広告媒体やwebサイトに顔出しで紹介されることもありません。

ノルマがない

他にキャバクラやスナックと違う点として、ノルマがないことが挙げられます。キャバクラは店に出勤している時にいかに指名を取るかということでノルマが課されお給料にも大きく影響しますが、ラウンジの場合そもそも自由出勤なのでノルマという概念がありません。

ただし、自分が出勤しているときにお客さんが付いてくれない状態が続くと、出勤の日数を減らされる危険性はあります。自由出勤とはいえ、出勤したいと思った日に「今日は女の子いっぱいだから」と断られてしまうのです。ですので「お店に是非出勤してほしい」と思ってもらえるためには、自分が出勤したらお店に来てくれるお客さんを何人かキープしておく必要があります。

※「ラウンジでお客様に気に入ってもらう方法」はこちら

ラウンジは芸能人が来る?

「ジャニーズアイドルや人気俳優と繋がりたいから六本木や西麻布のラウンジでバイトしたい」という女の子も一定数いるようです。果たしてラウンジで本当に芸能人とつながりを持てるのでしょうか。

場所柄六本木や西麻布、赤坂はテレビ局が近隣にあることから、芸能関係者の遊び場になっているのは事実です。ですのでキャバクラやラウンジに芸能人が来ることはあります。しかし、彼らは一般客と同じ空間では飲みません。基本的にVIPルームがあるお店に行きます。ですので、もし芸能関係者が来る店を探すなら、まず複数のVIPルームがあるラウンジを探した方が良いでしょう。

さらに、芸能人につける女の子はお店側も吟味しますので、事故を起こしそうな女の子はつけません。むしろ芸能人や芸能関係に興味がない女の子をつけた方がいいと判断する可能性もあります。とはいえあまりに関心がないと失礼になります。芸能人の席につくためには、常識的な対応をできるバランスのとれた女の子とお店側に感じてもらうことが重要なのです。

まとめ:芸能関係の女の子が稼ぐにはラウンジがおすすめ

ラウンジは自由出勤。私服勤務OK、過度な接客なし、ノルマなしなので芸能関係の女の子が働きやすい条件が揃っています。副業で困っている女の子は検討してみてもいいでしょう。

関連記事

  1. ラウンジの採用基準は?

  2. ラウンジで働くメリット

  3. ラウンジワンを利用するメリット

  4. ラウンジで求められる女性像とは?

  5. 高級会員制ラウンジとキャバクラは何が違うのか

  6. ナイトワークにはどんな仕事があるの?